英語校正サービス(イングリッシュレビューサービス)

インターナショナルリソース委員会では、SIGGRAPHカンファレンスに応募される文章の英語校正サービスを提供しています。英語のネイティブスピーカーのボランティアチームが、あなたの応募原稿をチェックし、より読みやすく、意味の通じる英語表現を提言いたします。このサービスをご利用になりたい方は、以下のガイドラインをお読み下さい。

  • 英語校正サービスは、SIGGRAPHカンファレンスの応募オンラインシステムからご利用になれます。サービスをご利用希望の場合、応募フォームから英語校正サービス利用リクエストの手続きを必ず行って下さい。これ以外の方法でリクエストをすることはできません。応募システムでプロセスに従い、校正を希望される応募原稿とその他の必要ファイルをアップロードして下さい。応募システムはすべての必要事項が入力され、ファイルがアップロードされると、自動的に「完了」の状態になります。英語校正サービスは、応募が「完了」の状態になってから開始されます。

  • 校正のためのチェックは先着順に行われます。お早めにご応募下さい。

  • 校正チェックは文法など文章についてのみ行われます。文章の内容を変更することはありません。

  • 校正チェックの後、校正サービスから修正提案のコメントが応募者の方に送られます。このコメントを全て受け入れるかどうかは、応募者の方次第です。

  • 英語校正サービスは、応募の採否には直接の関係はありません。校正サービスをご利用になられたものでも、審査を通過しないことがあります。

  • 英語校正サービスはボランティアで行っており、時間がかかることがあります。ご了承下さい。

  • 英語校正サービスのご利用で、締め切りの日時などカンファレンスの応募プロセスが変わることはありません。英語校正サービスからの連絡がない場合も、締め切りまでに応募プロセスを完了して下さい。

校正チェックの修正は、応募された原稿に自動的には反映されません。コメントに従い修正をした場合は、ご自分で再びオンライン応募システムから修正した原稿をアップロードし、締め切りまでに修正前の応募原稿と取り替えて下さい。
英語校正サービスは、オンラインシステムの応募プロセスが一度「完了」した後に始められます。サービスへのご利用お申し込みは、オンラインシステムを通してのみ受け付けております。校正は先着順に行われますが、リクエストにはなるべく迅速にお応えできるように心がけております。 校正サービスからの返信をカンファレンス応募の締め切り前に受け取る為には、カンファレンス応募締め切りの最低14日前までに応募プロセスを一度完了しお申し込み下さい。校正サービスからの修正提案のコメントは、先着順に送られます。お申し込みいただいた応募文章をできる限り迅速にチェックし、コメントをお送りします。サービスへのご質問や、お申し込みに特別なアシスタンスが必要な場合は、インターナショナルリソース委員長までメールをお送り下さい。

英語校正サービスからのコメントを締め切り前に受け取れる確立を上げるために、下記の日付までにご応募下さい。

Art Papers
12 January 2015

Technical Papers
2 January 2015

Talks
3 February 2015

Posters
24 Apil 2015

Emerging Technologies
3 February, 2015